FC2ブログ

私とワンコのこと

先天性心疾患の私が感じたこと、経験したことを書いていきます。ときどき溺愛中のわんこの話も(๑╹ω╹๑ )

ひとりの時間

今日はぼっちゃんがトリミングなので
お部屋の大掃除をしていました。
床拭きして疲れたσ(^_^;)

少しだけ断捨離もしたけど
まだ手を付けられないところもあるし

両親の物、どこまで処分していいのか…
自分の物は服が多いくらいで
簡単に捨てられるのだけれど
思い出の処分って難しいなぁ

この前は父が几帳面にファイリングしてあったものを処分しました。
治療中の抗がん剤投与のスケジュールや
薬の説明が書かれた紙など…

テレビか本で見たことがあるのですけど
「見て嫌な気持ちになるものは処分する」
これに当てはまったので処分したけれど
複雑な気持ちになるものですね( ;∀;)


読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【備忘録】飼い主の入院生活 3回目の手術編(緊急部)21

この記事は数年前に手術入院をした時に経験したことを書いております。
今とは病気に関して異なることがあるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください



先生とのお話。。。
緊急部の先生はいろいろな経験をされているせいか、
一段と厳しい表情をされていました。

普段は若手の先生や、内科と外科の先生が診にきて下さるので
あまりお話したことがない先生でした。

話の内容は手術時期について。。。
私がいつ頃手術を望んでいるかというのを聞きたいみたいでした。
家の心配ごともあるので、早急には望んでいないというのを伝えました。

先生は私の体調からしてそんなに手術を先延ばしに出来ないので、
内科に移ってもう1度体調を整えてから、すぐにでも手術を受けることをお勧めしますと言っていました。

ですがまだ内科のベッドが空かないので、一旦退院したいという事を伝えました。
先生は笑顔で「そうだよね。家に帰りたいよね。」と言ってくれて、
仮ですけど退院が決まりました。

この嬉しさ・・・何度も経験してますが、
本当家に帰るのが楽しみで寝れないほどです。
私は早くワンコ達に会いたくて、時間が過ぎるのを待っていました。
毎日写真や動画を見て、会いたい会いたいと願っていました。
飼い主は事情をわかっているけれど、ワンコは急に飼い主が帰ってこなくなり
相当寂しい思いをしていると思います。
毎日父に電話して、ワンコの様子を教えてもらっていました。


そして退院の日。
病室で一緒に過ごした方達にお別れをいい、
一番長く一緒に入院していたUさんは特に寂しがってくれました。
Uさんも手術を予定しているので、そのまま退院しないで内科に移るのよと言っていました。
家に帰ると体は辛いものね。

そして迎えに来てくれた父の車で帰りました。
この時父が足が痛いと言って少し足を引きづっていたのが気がかりでした。




長々と読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村

シャンプー

ぼっちゃんのシャンプーしました。
つ、疲れた(⌒-⌒; )

洗うのより乾かすのがねぇ
ぼっちゃん頑張ったのでふわふわになりましたよ(^-^)

トリミングの予約が先になってしまったので
結構なもっさり具合になってます
でも最低でも1週間に1度はシャンプーしているので
毛玉ができないですね
お手入れほんと大事!

皮膚が弱くなければそんなに頻繁に洗いたくないですけども(^_^;)

春になってアレルギーの症状が悪化するかと思ってましたが
全然大丈夫でした。
今のところは…
むしろ、冬が酷かったです。

ハウスダストにアレルギーがあるので
お部屋の換気ができない季節は酷くなるみたいですね

暖かくなってきたので雨の日以外は空気の入れ替えで
1時間程窓をあけるようにしました

これで症状が落ち着いていくなら冬も頑張って窓あけようか( ̄^ ̄)ゞ

目標は痒み止めのお薬をやめること
なんですが、やっぱり止めるとお手手を舐めちゃったりするので
なかなか難しいかなという感じです。
痒みを感じないことが1番ですからね
様子を見ながら調整していこうと思います


読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ



心臓から聞こえる音

自分の脈の音が気になる…

心臓の大動脈弁を機械弁にする弁置換手術をしてから
脈の音がはっきり聞こえるようになりました。

特に何もしていない時でも聞こえるから
たまにこの心音から解き放たれたくなっちゃいます

今はだいぶ慣れましたけど
数年間、脈の音が気になって眠れないほどでした。
寝る時は部屋が静かなので余計に(;_;)

カチカチと機械音も聞こえるよと先生や同じ手術をした方から聞いていたけど
私の場合はそれは聴こえてこないんですよ。
人によって違うのかしら


そしてなぜか年々、脈の音が大きくなってる気がします。
気のせいかなぁ…気のせいだったらいいんだけど。

隣で寝ているkatからも
「寝てる時不整脈でてたけど大丈夫?」って聞かれてしまう(笑)



ある時、風邪を引いたので普段行かない近場の病院に行ったんですね。
体に聴診器をあてた先生が「心臓からすごい音が聞こえるなー」って(笑)
人が気にしていることを(^^;)

そんなに必要かってくらい何度も聴診器をあてられました(._.)


「あっ機械弁入ってるのか」って納得していたけど
納得したなら聴診器を外していただけませんか…って言いそうになってしまった(笑)
問診票に書いたので最初からちゃんとみてくださいよ〜


でもこんな音がするのは一生懸命に心臓が動いている証拠ですねぇ
これからもお付き合いしていかなきゃε-(´∀`; )



読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村

キラキラ

思いついたことを書いていて
話がいろいろと飛びまくるブログですε-(´∀`; )

19歳の時に2回目の心臓の手術をうけました。

当時は勉強や遊びやバイトと忙しかったけど
毎日が楽しくて充実している日々。

そんな時、自分の手術痕がどうしても気になって
完全に消えないか、もしくはもっと細くならないかを相談しに
病院へ行くことにしました。

形成外科に行き勇気を出して相談しました

先生の返答は
「あなたの傷跡はキレイですよ。ケロイドにもなっていないし、これ以上キレイにというのは難しい」と。

がっかりしている私に
先生が久しぶりに病院に来たんだから、内科にも行ってみてほしいと言いました。

私病院に来るの数年ぶりだったんです。
調子も良かったし、病気のことは母がすべて管理していて
母が亡くなった後は病院に行かなくなってしまいました。


内科に行き診察してもらうと
先生が深刻な表情で、手術を行った外科の方で診てもらう必要があります。と…

どうやら血圧がおかしいことになっていたらしく、
上は測れるけど、下の血圧がない(測れない?)と言われました。

言っている意味がよくわからなかったけれど
指示通りに外科に行くと、入院しましょうと言われ
父も説明を受けるため後日病院に一緒にいき
あっという間に手術日が決まりました。

入院している間、あまり友人に来て欲しくなかったので
数人だけに伝えていました。

手術後は胸から鎖骨にかけてガーゼを貼っていたので
この姿を友人が見て驚かないかな…とか
かわいそうと思われたくない…とか考えすぎていたかも。
みんな普通に接してくれる(;ω;)
変わりなさすぎて、このガーゼ気にならないのかよ!って思ったくらい(笑)

そして面会に来てくれる友人たちは
みんなキラキラ輝いていました。

ほんと泣くほどうらやましかったです。
服も髪もお化粧も全部が可愛くて
私も早く退院してオシャレするぞ!って気持ちになった

退院してからはその思いが強すぎたのか
毎日アクティブに動き回る自分がいました(笑)
若かったので無理しても大したことなかったのですよƪ(˘⌣˘)ʃ

濃い思い出です…



読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村