FC2ブログ

【備忘録】飼い主の検査入院〜退院後のいろいろ編①

この記事は数年前に体験したことを綴っています。
今とは病気に関して異なる場合があるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください


数日入院しただけなのに、普段の生活に戻ると
体力が落ちたのを感じました。
入院中って外にも出ないし、
歩く範囲も限られていますからねぇ。

退院して5日目に病院の予約が入っていました。
入院中、安静にしていたので、
心臓が少し小さくなって負担が減ったらしいのですが、
私には変化がわからず。。。

そして今まで薬なしでの生活でしたが、
とうとう毎日の服薬が必要になりました。
心臓の負担を減らすために、
利尿剤を処方され飲むことになりました。。。
あまりの効果に出かけ先ではいつもトイレを探していましたよ(笑)
万が一のためにオムツ必要かな?とまで考えたほど(笑)

ダイエット目的で服薬している方もいるとネットで見てビックリしましたが、
身体が利尿剤の作用に慣れてしまってクセになるし、
不要な薬を飲むなんて危険なので止めたほうがいいと思います。

利尿剤には血圧を下げる効果もあり、
なんだかクラクラするなと思っていたら、
上の血圧が80台になっていました。

薬って必ず副作用ありますものね。。。
私は長期的に薬を飲んでいるので、将来、肝臓・腎臓の影響が心配ですが、薬を止めることは無理なので仕方ないです。

この後も2週間~1ヶ月おきに通院に通っていました。
BNPは大体90~150の間をいったりきたりという感じで
大きな変化はなかったです。

そうこうしているうちに、今度は父の体調が悪化し緊急手術を行うことに。。。
まー落ち着くことがない日々を送っていました。
当時の事をしばらく振り返ることが出来なかったのですが、
現在はだいぶ心が落ち着いてきましたので
心の整理も兼ねて書いていきたいと思います。


続きます・・・


読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト