FC2ブログ

【備忘録】検査入院〜退院後のいろいろ編③

数年前の退院後のいろいろを書いています。
重い話もありますので、苦手な方は飛ばして下さい



次の日の朝、いつも朝5時には起きている父が
7時過ぎても起きてくる様子がありません。
こんな時すぐに部屋に見に行けばいいものを
私は怖くてなかなか部屋に入れませんでした。

病院が開くのは8時30分からなので、
8時まで待っても起きてこなければ起こしに行こうと思いました。

結局起きてこず、8時過ぎに父の部屋へ入りました。
「お父さん」と声をかけたら、起きていましたが、
身体が辛くて起きれないという感じでした。

「もうすぐ病院開くから行こう」と言うと、
「今用意する」と返事がありました。
そしてすぐに近くの内科病院へ。

結構混んでいて、待合室の椅子に座っている父がしんどそうだったので、
看護師さんを呼んで、状況を話し空いているベッドに寝かせていただきました。
父はいつも通り話すし、笑うし、一見異常がなさそうなのですが、
やはり顔色が悪いのが目立っていました。

血液検査や触診、エコーなどいろいろと検査をしました。
ベッドに横になっている父に先生が、
「今、吐き気はないですか?」と聞きながらお腹を押しました。
そしたら嘔吐。。。

そこから尋常ではないという雰囲気が流れ、
検査で腎臓に何かしら異常があるのがわかり、
ここでは処置できないから別の専門病院を紹介するので今すぐ行って下さいと言われました。
私は総合的に診断してくれる病院にかかった方が、全身の状態を把握出来ると思ったので、
自分が通院している総合病院に行きたい旨を先生に伝えましたが、
紹介できる2つの病院どちらかにまずかかってから判断して欲しい。と言われました。

ここで引かないことも出来ましたが、
何より父が辛そうなので、わかりました。と言って病院を選び向かいました。
ここで紹介された2つのうち、片方の病院は評判がよろしくないところでした。
それもあり信用が出来なかったのです。

一体父の身体に何が起こっているのでしょうか。。。




続きます・・・



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト