FC2ブログ

【備忘録】検査入院〜退院後のいろいろ編⑫

数年前に経験した病気に関することをいろいろ書いています。
興味のある方はご覧ください。




小児科にかかりまだ2~3年手術しなくても大丈夫と言われたので、
外科の先生も定期的に通院して様子を見て行きましょうと言ってくれました。

私はすっかり安心して今までどおりの生活をしていましたが、
時々、胸に違和感は感じていました。
ただ以前から時々起きる症状なので、あまり気にすることなく過ごしていました。

日常生活で1番困ったのが、とにかく疲れやすいこと。
地下鉄の階段などは一気に登れず、途中で休憩しちゃったり、
出かけると座り込みたくなるほど疲れて、軽い眩暈の症状も出てしまったり。
その話を先生にすると「だいぶ弱っているな」と言われてしまいました。
次に発作のような症状が出たら、そこを区切りとして手術を考えていこうとお話がありました。

今でも疲れを溜めこむと同じような症状が出てくるので、
しっかり休みを取るようにしています。
じゃないともしかしたら倒れちゃうかもしれないですもんね。


緊急手術をして回復した父も体調がとてもよくなったようでしたが、
人工膀胱との付き合いが大変みたいで、
毎日のようにストーマと格闘していました。
ちゃんと肌に密着させているのだけれど、
寝てる時に尿が漏れてくることが多くて悩んでいました。
医療用のカタログを見ると、
ストーマと肌との間に隙間をなくす接着剤?のような物があったので、
父にこれいいんじゃない?と勧めて使ってみたら改善されたようです。
医療用品もいろいろ種類がありすぎて、選ぶのが大変ですね。

そういえば手術後に父がお腹にある人工膀胱を見せてくれたのですが、
私には痛そうに見えて「お父さん、痛くないの?」と何度も聞いてしまいました。
父も見慣れるまで時間がかかったんじゃないかな。。。

とても元気になった父ですが、風邪を引くことが多くなったり、
夏でも寒いという日が多くなったのが心配でした。
腫瘍は取り除いたけれど、リンパに転移していたので。。。
免疫力を上げる物、あれがいいこれがいいと言っては試すのですが、
効果があるのかよくわからないので、長続きしないんですよね。

父がガンになって私もいろいろと調べたりしましたが、
情報が多すぎて何が何だか。
いろいろな商品も売ってますが、怪しいものも多いし
これを購入して助かるなら、
お医者さんいらないよね…と冷めた目で見てしまうタイプなので。

ただね、膀胱ガンと検索することだけは怖くて出来なかったです。
先がどうなるかは人それぞれですし、
ネット情報が全てではないのですが、
見ると気にしてしまいます。。。



続きます・・・


読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト