FC2ブログ

【備忘録】検査入院〜退院後のいろいろ編⑬

数年前に経験した病気に関することをいろいろ書いています。
興味のある方はご覧ください。




ひとまず父も私も病状が安定した日々が続きました。
私の検査入院から始まって、落ち着くことがなかったのですが、
やっと心配もなく過ごせたのは久々のことでした。
と言っても、病気が治った訳ではないので、
いつ何が起きるかわからなかったのですが。


ある日、父が「股関節が痛いんだよな」と言っていて、
サプリメントを購入し飲み始めました。
そのうち痛みが強くなってきたようで、
痛み止めまで飲み始めました。
私「もしかして、ガンの影響かもしれないから先生に聞いてみれば?」
父「そうだな」

次の日病院へ行って伝えたところ、
先生はガンの影響ではないので安心して下さい。と言ったそうです。

私「検査とかしたの?」
父「レントゲンを撮ってるから大丈夫みたいだ」

・・・なんかとても不安。
足までレントゲン撮ってないかもしれないし。

そう伝えると、
先生が大丈夫と言うんだから大丈夫だ。と

年齢とともに股関節が擦り減って痛みが出ているんじゃないかと言われたそうで、
痛み止めと骨を強くするような薬が出ていたと思います。
その時父は60代だったので、ありえない話ではないのかなと思いましたが、
内心はとても不安でした。
薬で治るようなものなのか。。。
先生に大丈夫と言われ、薬も出されてすっかり安心した父。

これで痛みが消えればいいなと思いましたが、
痛みが強い日もあれば、痛くない日もあったりと
安定しない状態が続いていました。

おかしいなと思いつつも、先生が言ってるなら
様子を見ても大丈夫なのかなと思ったり・・・
父にはもう1回検査をしてもらった方がいいと伝えました。

この後、今度は私の体調が急激に悪化することに。。。


長くなりましたが、ここで退院後のいろいろ編を終了しますね。
病気の話は続きます。



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト