FC2ブログ

【備忘録】飼い主の入院生活 3回目の手術編(緊急部)⑥

この記事は数年前に手術入院をした時に経験したことを書いております。
今とは病気に関して異なることがあるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください



入院中に検査をする予定ですが、その日にちがなかなか決まりません。
毎日やることなく、ただ安静にする生活。
私のイライラも増大していきます。

だって検査が終わらなければ、退院も出来ないじゃないか~。
検査をするには内科に転科しなければならないのだけど、
ベッドが混んでるらしく、もう少しここにいてと言われていました。

先生が診察にくるたびに、

chii「先生、もう帰りたいんだけど。安静にするだけなら家で出来るし。」

先生 「う~ん、でも家にいたら動いちゃうでしょ。また苦しくなるんだよ」

chii「動かない!」(そりゃ無理だろ・・・笑)

先生 「だめだよ~内科があくまでもう少し待って~」

chii「・・・わかった」

ってこの会話、何回繰り返してるんだ(笑)

とにかく優しい先生。
日に日に、顔色がわるくなっていって・・・寝てないんだろうなと思いました。

でもヒマすぎて、忙しそうな先生をうらやましく思ってしまう自分でした。
先生すみませんでした^^;


私の入院していた緊急部は患者さんの出入りが激しくて、
毎日のようにICU室から移ってくる患者さんがいました。

この日移ってきたのは、険しい顔をしたWさん。
60代位の方です。
移ってきてから誰とも口を聞いていません。

この方なかなかのつわものでした。。。


続きます。



長々と読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト