FC2ブログ

【備忘録】飼い主の入院生活 3回目の手術編(緊急部)⑦

この記事は数年前に手術入院をした時に経験したことを書いております。
今とは病気に関して異なることがあるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください




新しく病室に移ってきたWさん。
交通事故にあってしまったらしく、頭の手術を受けたみたいです。
腕、足、肋骨を骨折か打撲したらしいのですが、
移ってきたときはかなり回復されていました。

夜になり、静かにテレビを見ていたWさんが突然、
「あなた~あなた~あ~な~た~!!」と叫びだしました((((;´・ω・`)))
もうめちゃくちゃビックリしましたっ!

付き添っていたダンナさんを呼んだみたいですが、
もうとっくに帰ってます~。

真向かいのベッドのA子ちゃんが、「ダンナさんならもう帰りましたよ」と伝えました。
するとWさんは「あ~そう~」とわかってくれたので、
これで落ち着いてくれるかなと思っていたら、
少し時間がたつと「あなた~あなた~」って始まっちゃう。

声を聞いた看護師さんが、駆けつけてきてなだめます。

また静かになって、私達も就寝時間になったのでベッドに入りました。

少しすると今度は、「社長~しゃっちょう~あら社長どこ行った?」って始まりました。
その度に看護師さんが来て、落ち着かせてるんだけど…夜じゅう叫ぶんです。
それも急に「しゃちょ~~~!!」って叫ぶから、その度ビクっとなっちゃう・・・。

そして静かになったと思ったら、ガサゴソ・・・ボリボリ・・・ってなんか食べてるし(笑)

これまた寝れないな~って思ってるうちに、朝を迎えました。

次の日になると、Wさんも落ち着いたらしく、めったに叫ぶことはなくなりました。
一時的に混乱してたみたいですが、同じ部屋の人たちはみんなグッタリ(笑)

いつも険しい顔をするWさんですが、
ダンナさんが来るとニコ~として笑顔を振りまいてます。
ダンナさんのことが大好きなんだろうね。
そりゃ「あなた~」って呼ぶわ。

でも「社長~」って何だったんだろ・・・?
なんだかこの病棟にいると、いろいろな経験をします。

やっとゆっくり寝られる~と思ったら、次はICU室からの叫びに悩まされます・・・。


続きます。



長々と読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト