FC2ブログ

思い出③

病気に関する事を書いています。
興味のある方はご覧ください。

備忘録お休みして、思い出シリーズにします。
(いつのまにかシリーズ化してます笑)


5歳の頃、家族4人とワンコでキャンプに行きました。
父がアウトドアが好きな人だったので、
よくいろんな所に連れて行ってもらっていたんですよね。

私は楽しくて1日中兄とワンコと遊びまわっていました。
夜は恒例のジンギスカン。
外で火をおこして食べると一段と美味しく感じます。

沢山食べてその後は火のまわりに座って
家族であーだこーだと話すというのがいつものパターンでした。
本当に楽しかった。

夜10時くらいになり、眠くなったのでテントに入りました。
あっという間に眠りについたようです。
その数時間後、トイレに行きたくなり、
1人でテントの外に出てトイレに向かいました。

いつもと違うのは頭がクラクラしてまっすぐに歩けない。。。
なんとかトイレを済まし、テントに戻ってきた頃には
歩くこともままならず、倒れこむように母と父の間に寝ました。

朝になり私に異常がおきてることを知った母が、
なんとキャンプ場に救急車を呼んでしまいました。
当然ですがかなりの注目を浴びるなか、私は担架で運ばれていきました。

周りの人が「かわいそうに」と言っているのが聞こえてきます。

せっかくの楽しいキャンプの思い出が最後は救急車で運ばれてしまって悲しくなりました。
でもそれよりも後片付けをしてくれた父と兄が気の毒で、
申し訳ない気持ちになり帰りの車の中では一言も話せませんでした。

ワンコも空気をよんで大人しくしているし(笑)

倒れた原因は高熱・・・40度あったそうです。
車の中で横になっている私に母はアイスを食べさせてくれました。
よくよく見ると、父と兄もアイスを食べていて
それがなぜか面白くて笑いたいけど
申し訳ないので笑いをこらえてた記憶があります。

それにしてもキャンプ場の近くの古びた(失礼)病院に運ばれたので、
なにもかもが怖かったです。
付き添っていた母もどこかに行っていて近くにいないし、
看護師さんに話しかけられるたび
半泣きになってた記憶があります(^_^;)



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト