FC2ブログ

【備忘録】飼い主の入院生活 3回目の手術編(緊急部)⑩

この記事は数年前に手術入院をした時に経験したことを書いております。
今とは病気に関して異なることがあるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください




この日は同じ部屋のA子ちゃんが、2度目の足の手術を受ける日だそうで、
朝から文句をたれてます(笑)

手術は全身麻酔をかけて行うので、当日は絶食しなければなりません。
A子ちゃん「お腹すいた~」と連発。

そうだよね。。。
同じ部屋の私たちは普通にご飯が出てきて食べてるしね。

でもしょうがない・・・手術受ける人みんなが通る道だから。
終わったらすぐにご飯食べれるよ~と励まし、A子ちゃんは手術室に。

A子ちゃんのお母さんも朝から付き添いに来てました。
というか、毎日お見舞いに来ています。
昼間はパートをし、終わったら病院に来るという生活を続けているそうで
表情には疲れが見られました。
でも毎日お母さんが来てくれて、A子ちゃんは嬉しそう。

2時間ほどたち、そろそろA子ちゃんの手術終わったかなって話してたら、
遠くのほうから「痛い~!!痛い~~!!」と絶叫する泣き声が聞こえてきます。

…毎回入院生活の記事を読んで下さっている方はお気づきかもしれませんが、
こんなに頻繁に叫び声が聞こえてくる入院生活ってどうなんでしょうかね・・・(笑)

部屋のみんなで「あっA子ちゃん、終わったね」って。
無事に病室に戻ってきたけど、麻酔が覚めて痛くなってきたようで、
ひたすら泣き叫んでます。


続きます。



読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト