FC2ブログ

手術することになりました

久々の更新になりました。
シェリの足のことから気分が落ち込み…私も会社で異動があったりして環境の変化などで精神的に疲れていました。

シェリですが…2度目のレントゲンで、レッグペルテス病(レッグパーセス病ともいうそう)と診断されました。まだ初期の段階なので進行しないうちに手術をすることに決め今週の木曜日に予定しています。何もかもが心配ですが、先生を信じるしかないです。

診断された後、ショップにも連絡し現状を伝え、ブリーダーに遺伝の可能性があるのでこの件を報告して下さいね!と言いました。
店長「提携先の病院に行ってもらえませんか?そしたら診察費も負担出来るかもしれません」と…
こちらのことを考えての発言だと思いますが、あまりにも勝手で腹がたちました。
何が診察費の負担だ!信用してない病院にみてもらう意味がないし、手術なんて任せられる訳がない!私はこの子と楽しく生活したくて迎えたのに、今までずっと病院にかかりっきりで安心して過ごせない!!と文句言っちゃいました。
店長「何かお手伝い出来ないかマネージャーと話してみるのでまたお電話してもいいですか?…」と言ってきましたが、いらない!と言って切りました。
…ムカつく。はっきり言ってこんなんじゃ気が済まないけどウダウダ言うのも性に合わないので、関わるのはもうこれっきりにしたいです。

こんな風になるのだったら去勢手術早くにしなきゃよかった…短期間に痛い思いさせてしまって可哀想でたまりません。

とにかくシェリには頑張ろうね。と言って励ましてます。本人はいたって元気にしてるので、手術されるなんて思ってもいないんだろうな…。
お散歩は5分程度の許可が出てるので天気がいい日には連れ出しています。
だいぶ外の環境にも慣れてきて楽しそうに走るようにもなりました。
手術後1ヶ月位はお散歩禁止らしいので、その間は気分転換に抱っこでお外に連れて行こうかなと思います。

心配なことばかりですが、呑気なkatに八つ当たりしながら乗り越えようと思います(笑)

手術は夜からなので、当日katが仕事を中抜けし病院に連れて行く予定です。

今日は雪が降り寒い〜。
坊ちゃんはまだまだ毛布が手放せません(笑)

『ぼくの香りつき毛布なの♪♪』


シェリ頑張ってね。
次の日には迎えに行くからね。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ



スポンサーサイト