FC2ブログ

母の円形脱毛症

入院の備忘録記事をあげたいのですが、
なかなか文章が進みません。
もしもお待ちになっている方いましたらもう少しお待ちください。


私の母は私が子供の時に亡くなっておりますが、
私の病気を一番心配してくれていました。

私の病気がいつわかったのかは不明ですが、
2歳で手術をしたので、それまでにはわかっていたことになりますね。

ミルクを飲めなかったりチアノーゼが出たりして、
私を出産した産婦人科へ連れて行ったそうです。
そこで先生に今すぐに大きな病院で診察してもらうことを勧められ、
大学病院へ行ったそう。

紹介された病院で病名は診断されましたが、
手術は別の病院で行うことを勧められ、
違う大学病院を紹介されました。

そして入院や手術となるのですが、
その頃の母親の写真をみると、いつもバンダナや帽子を被っていました。

そうなのです。。。
500円玉ほどの円形脱毛症が出来ていたそう。
よっぽど心配してくれていたのでしょうね。
母は美容師だったので、最初はうまく髪をセットして隠していたそうですが、
それも出来ない場所に円形脱毛が出来てしまい、
帽子などで隠していたそうです。
心配かけてしまったこと、心配してくれたこと、
母との記憶は少ないので、
謝りたいのとありがとうと思う気持ちです。



なぜ母の話なのかというと、
1月3日に久し振りに母親が夢に出てきて、
私は本当に嬉しくて、ママ〜!!と呼んだら、
ニッコリ笑ってくれましたが、その後説教されるという夢をみました(^^;
なぜ…?(笑)

今、もしも母と会って話が出来たらと想像してみたら、
何十年ぶりかの再会でどう接していいかわからないと思ってしまいました。
出来るなら会って親孝行したいですけどね♪( ´▽`)



読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト