FC2ブログ

春は出会いと別れの季節

今日も雪でした。。。
春が遠いー

数日前に友人の転勤が突然決まり
寂しくて凹んでいます(´;ω;`)
寂しいけど、新天地で頑張ってほしい。
でも頑張りすぎるとすぐに体調を崩すから心配。


そして父の命日もありました。
亡くなって4年。
その頃は辛い時期だったな〜と思います。

仕事が終わったら父のお見舞いに行き、
日に日に病状が悪化していく中で見守ることしかできなくて。
危篤と連絡がきてから、兄と交代で見守り、
父には以前から何かあっても誰も呼ばなくていいから。と
言われていましたが、もう耐えきれず父の妹に連絡し
話しているうちに耐えきれずに泣いていました。

おばちゃん(父の妹)の家からは片道4時間かかる道のり
それでも「おばちゃん、すぐに行くからね。大丈夫。」と言ってくれました。
それから父の兄弟も集まってくれました。
危篤状態と言われていた父も時折意識がはっきりする時があって、
私に「なんも呼ばなくていいのに」と声にならない声で言っていました。
人に迷惑をかけることが大嫌いな人なのですが、
こんな時にも気にかけるなんて。
誰も迷惑だなんて思ってないよ。

もう食べることも飲むことも出来なくて、点滴だけで命を繋いでいたので、
体はさらに痩せ細り「お父さん、腕細くなったね」と言ったら、
笑っていました。

余命宣告を説明された時、
「この年代の方に親御さんの余命の説明をしたのは初めてです…」
と言われました。うちは母が亡くなっているので
兄と2人で説明を受けたんです。
父子家庭だったこともあり、病院でも先生や看護師さんが気遣いしてくれ
助けてくれる方がいて、なんとか乗り切りました。


今は本当に穏やかにのほほんと暮らしていますがね(笑)
4年前は本当に辛かった。

katと出会った時期は思いっきり忘れましたが、
結婚したのは3月なので、出会いということにしておこう(´∀`*;)ゞ


読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト