FC2ブログ

病院食で苦手になったもの

今日から6月
どんどん暑くなっていきますね〜


私は野菜は大体好きなのですが、
唯一あまり好まないのが、白菜です
(お鍋に入れる白菜は好き)

過去に入院した時、
心臓に持病があるので、心臓食という減塩された食事を食べることになりました。
心臓食には2種類あって、私はまだ軽い減塩メニューの方でしたが、
それでもかなり味は控えめ。
もう一方のもっと症状が重い方が食べる心臓食は
ほぼ味がない位、減塩されているんじゃないかしら…

1日に3食
毎食毎食、白菜が何かしらのメニューで出てくるんですよね(笑)
しかもメニューのパターンが少ない

一番頻繁に出てきたのは、シンプルなおひたし…
毎日出てきたんじゃないかな
白菜の上に鰹節が少し乗っていて、お醤油はなしです。
これのおかげで、おひたしがすごく苦手になりました。

お味噌汁にもよく白菜が使われていたし、
煮物にも入っていましたね。
あと、何かしらの葉っぱ系のお野菜はよく使われていました。
大体使われている野菜も同じなのでとにかく飽きる。
「草ばかりのメニューだな」と愚痴りたくなるほどです。
病院食安いから仕方ないけどね…ごめんなさい

外泊した時は反動でジャンキーなもの食べてましたね(笑)
でも胃が小さくなっていて、少ししか食べれないんですけど

入院中はやることもないし、
食事の時間が結構楽しみだと思うんですよ。
だけど、毎日同じようなメニューで味気もないと
食欲も増さない…

通常食では、カレーやラーメンの日もあって
まだ味の変化があるだけマシじゃない?と思ってましたが、
誰も美味しいとは言わず
美味しくないねぇ…としか聞けなかったな。

そういう食事内容だから、
糖尿病持ちの患者さんなんかが我慢できずに
自分の好きなものを買ってきて
看護師さんが見てないときにモグモグして
「なんでこんなに血糖値たかいの?」
なんて聞かれる場面を飽きるほどみました。

病院によって違うだろうけど
減塩食ももう少しワクワクするようなメニュー
考えてくれないかなぁ




読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト