FC2ブログ

ショック…

数日前に、ぼっちゃんの病院へ行ってきました。
いつものアレルギーの薬と
たまにケンケンする足を診てもらいに。

術後2年経過し、たまに足をあげたりする時があったので
その都度先生に相談し、足をかばうのがクセになっている。と
言われていたのですが…

今日は念入りに触診、
少し反応が引っかかるのでレントゲン撮りましょう。となりました。

撮影後、レントゲンを見せてもらうと、
はっきりと映っていました。。。
レッグペルテスで股関節の骨を一部切除しているのですが、
その部分に2ミリ程度の骨がトゲのようにできてしまったようです。
ジャンプなど何かしらの衝撃が股関節にかかった反動で
少し違和感が出て、足をケンケンしてるのだと思います。とのこと。

病名は大まかにいうと、
変形性股関節症だそうです。

レッグペルテスの手術後に、なる子もいればならない子もいる、
根治は無理で、サプリなどで上手く付き合っていき
症状がひどくなれば再手術も考えなければならないそう。
こればっかりは予想もできないので
なるようにしかならないですね…

イヤな予感が当たってしまい、
ものすごく落ち込んでおります。ぐすん(TT)

今、それほど痛みはないと思うけれど
念のため痛み止め(炎症止め)のお薬をもらい飲ませましたが、
胃腸の弱いぼーさんは、薬を飲んで4時間後に吐いてしまいました。
胃腸を守るお薬を30分前に飲ませていたのですが、
ダメでしたねぇ

病院に連絡すると、お薬は中止となり、
5日後位に診せに来てくださいとのこと。
胃腸が弱いから仕方ないよね。

今出来ることとして、
サプリを注文したので届いたら飲ませてみます。
後は足の負担を減らすために少しダイエットもしなくちゃ。
お散歩の時など坂道を登らせると、いいダイエットになるらしいのですが、
頻繁に行ける場所にはない…
とにかく少しづつでも頑張ろう


代われるものなら代わってあげたいと思うのが親心ですね。
骨を切除するなんてとても痛いだろうし、
2度とそんな思いさせたくないです。

どうか足がこれ以上痛くなりませんように。

今日は写真もなくてごめんなさい。
本人は変わらず元気いっぱいなのですが
飼い主がショックでやられてます(笑)

トイプーってぴょんぴょんする子多いですよね。
なるべくさせないように気を張ってます。
そしてさらに甘やかしているので、
坊っちゃん度が増してきました(笑)

katは、大丈夫!と言ってますが…
うん、大丈夫だ( ;∀;)

上手く付き合っていくしかない
頑張ろうね



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ





スポンサーサイト