FC2ブログ

障がい者の就職②

一応前回の続きです

入社からしばらく様子をみても改善される気配はありません。
仕事を教えてもらえない日々(笑)
直属の上司Aから簡単なデータの作成を1件受けたのみで…
30分もかからず終わりました。

ほかに電話対応するくらいしかなかったので
1日PC前に座って帰るという流れです。


「何か手伝うことありますか?」
最初のうちは聞いていたんですけど、
面倒そうに対応されたり、ゆっくりしててなど言われるのが続いたので聞かなくなりました。
自分の仕事が求人票と違ったため何をすべきかわからないんですよね。
会社規約を読んでみたり、メモ用紙作ってみたり…
仕事とは言えない毎日。

でもすぐには辞めたくなかったので
自分なりに出来ることを見つけやり過ごしていました。

私が配属された部の一番上の上司Bが
とても気にかけてくれていて、毎日会話をしに席まできてくれていました。

まぁそれを見ていたお局さんに目をつけられましたよね(笑)
キツイ態度をとられるようにもなってしまいました。

もともと言葉がきつい人だったのですが
入社したての頃はまともに聞いてしまっていて
精神的にくるものがありましたよ。
女性同士っていうのも面倒でしょ(笑)

出世欲も強い方だったので、上の上司と話しているのが
なぜ?って気になっていたんだと思います。

上司Bは障がい者は職場で孤独を感じやすいという考えを持っていたようで
よく声をかけてくれていただけなのですが(*_*)
見かけでは障がいがあるかわからないっていうのと
上司も入社前に社員に伝えてはいなかったんだと思います。
私としてもあまり公にして働きたくない…変に気をつかわれてしまうので

そんなこともあり、ますます退職が頭に浮かぶように。
ある日直属の上司の更に上の上司Cと話す機会があったので
退職したいということと、理由もお話ししたところ
「すぐに対応するから少し待って」と言われました。

待ってというのは退職のことではなく、
仕事状況をどうにかするということでした。

ここの会社で何度か退職したいと申し出ましたが、
障がい者雇用率に関わってくるためか
なかなか受け入れてもらえず話しをすり替えられるという経験をしました(笑)

仕事には必要ない存在、だけど、障がい者手帳が必要なんだ…
こんな感じのおもいです

私はハローワークの職員の方にこの会社を紹介されて
すぐに入社が決まり勢いで入ってしまったのですが
もう少し就職に時間をかければよかったと思ってます。

手術後の社会復帰でなんとなく焦っていたし
早く身体を動かしたかった。
だけどいざ復帰しても身体がついていかない。
その間バリバリ働いていた方たちのようには動けません。

私がこんなんだから仕事任せられないのかも…と悩んだり
辛かったですねぇほんとに。
帰宅してワンコにお出迎えされると涙が出てしまうくらい精神的にきつかった(T_T)

入社してからではないとわからない点が沢山ありますねぇ
闇深いです(~_~;)



読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村


スポンサーサイト