FC2ブログ

命日

今年も父の命日がきました。
だいぶ涙もでなくなりましたが
その日だけはいろいろと思い出して泣きました。


父と最後に話したこと…なんだっただろう
危篤状態になる前はせん妄状態で
訳の分からないことを言っていたし…
私、せん妄って言葉をその時初めて知ったんですよね。
「なくなる前に起こるせん妄の症状が出てます」って病院の方から伝えられたとき
なにそれって思いました
お父さんが認知症になった…って思ってましたもん( ; ; )

その後すぐに危篤状態になったんですけど
時折意識がはっきりして
心配そうに見ている私を煙たがったり、
お父さん痩せて手首も細いねと言ったら笑ってみせたり
だからまだ大丈夫、復活して元気になるんだって思ってたんです。
看護師さんやケースワーカーの方にもそう伝えていたけど
結局私は父の状態を受け入れられてないと思われていたんだろうな。
実際そうだったんだけど。

今、父は母と一緒にいるのかな

そんなことを考えて過ごした命日でした。


読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村




スポンサーサイト