FC2ブログ

障がい者の就職⑤

続きです。


毎日の残業が平均2、3時間という日が続いていました。
入社したての頃、自分の仕事が用意されていなくて
悔しかったという思いもあったし、
頑張れば結果がついてくるのが楽しくて
身体が悲鳴をあげるまで毎日働いていました。
家に帰り明日の用意が終わるとベッドでぐったりでした。

他人にはどこまで出来てどこまで出来ないかなんてわかりませんから、
自分でセーブしながら働かなくてはならないんですが、
なかなかそれが出来ない。
みんな仕事してるのに、自分だけ休んだりしたら
その分仕事も増えてしまうし迷惑かけられない。
そんな考え方をしていました。

私の場合どうしても薬を貰いに通院しなければならないので、
半有給をとり病院へいき、また会社に戻って仕事をしていたり。
営業のおじさんが仕事中に普通に病院行ってたのは未だに根にもってますけども(笑)

当時は疲れすぎて顔から表情がなくなっていました。
身体に負担はかけたけれど必死で頑張ってよかったと思っています。
病気に甘えて楽な事ばかりしていたら成長は出来なかったでしょうし。

同じく障害者雇用で入社してきた方達にもいろんな方がいました。
何を勘違いしているのか、仕事を指示されそれがやりたくない仕事だとあからさまに嫌な表情をしたり態度に表す。雑な仕事、遅刻や無断欠勤が当たり前、仕事中に動画を見る・・などなかなか大変そうな方も数名いました。

社会人としてありえない行動です。
が、きちんと注意できる上司もいなかったのです。
やっぱり気をつかうみたいですね。
ここまでの人はなかなかいないと思いますが(笑)
病気の影響で自分はこれができないなどあっても、他人からみると
なんでやらないの?っていう感情が湧いてくる事もありますよね。
でも普段から真面目に頑張っていれば理解してくれやすいんじゃないかな。
表面上は普通に接してくれていても、裏ではよく思われてないということも多々ありますよね。
内部障害だと理解してもらえないこと割とあります。
上司との面談の時、仕事は楽しいけれど
体力的にきついですと伝えると、「残業なんてしなくていいから帰れば?」と言われてしまいました
確かに自分の体調を考えればそうするべきなんだけど、できないですねぇ。。
仕事は仕事、周りと同じように働きたいんです。
本当に疲れるこの性格(笑)


この会社に入社して学んだことたくさんあるけど
一番は事務的な仕事で求人を受ける際は
きちんと仕事があるのか確認してからにしようと思いました(笑)
求人が出ているんだから仕事があるのは当たり前と思うでしょうけど
障害者求人は雇用率をあげるために人数を増員する意味もあります。
罰金を払わないために雇われるだけっていうのもね。。
ただ座って時間をやり過ごすのは精神的にきついものがあります。
私みたいに仕事に熱中しすぎて、体調をおかしくするのはだめですが(笑)



読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト