FC2ブログ

【備忘録】飼い主の入院生活 3回目の手術編(検査から退院後)1

☆この記事は数年前に手術入院をした時に経験したことを書いております。
今とは病気に関して異なることがあるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください


退院するとき、のび太に無理しないでねと言われ帰りました…
いや、無理させてたのはキミだよ…と思いつつ
お礼を言って帰宅ε-(´∀`; )

家に着くと、わんこ達大騒ぎでお出迎えしてくれました
可愛すぎます。一気に癒されました。

当時、血圧が低くて上が85位しかなかったんですね。
なので何かするたびにクラクラして(u_u)

そして父の体調がまた悪化しているようでした。
今度は足の付け根が痛いと…むくみも出ているし。
私は真っ先にガンの転移を疑いました。
ですが父は通院している病院でCTも撮ってる
先生も転移ではないですと言ってるから違うだろと…

でもCT撮ってるのは上半身だけじゃない?
足は撮ってないでしょ?と聞くと
ようわからん、先生が転移してないと言ってるから大丈夫だろう
と言われてしまいました。

患者からすると診てもらっている先生が大丈夫と言えば安心するし、
どこか納得いかなくても先生が言っているから
これ以上は聞けないみたいなことあると思うんです。

私もそういうところあるので、父の気持ちは理解できました。
が、あまりにもおかしいし、痛みもひどくなってきているようなので
別の病院に診察してもらうことにしました。
父も痛みがひどかったみたいで、やっと兄と私の言葉を聞き入れ
別の病院にかかろうと思ったみたいです。

この頃は病院病院病院で…
それも症状が重い2人です
お互いに看病もしなければならなく
本当に大変な時期でした。

続きます。

長々と読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります



にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村

スポンサーサイト