FC2ブログ

【備忘録】飼い主の入院生活 3回目の手術編(内科入院)2

この記事は数年前に手術入院をした時に経験したことを書いております。
今とは病気に関して異なることがあるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください



手術を受けるために入院はしていたけれど、
肝心の手術日が決まっていなくて、
とりあえず手術前の事前検査を受ける日々

造影剤を使ったCT検査は地味に苦手です(っω・`。)
体の中が不自然に熱くなってくる感じが・・・。
1時間かかるかと思っていたけれど、
15分ほどで終わったのはありがたかった。

次にMRI検査(脳と首)
久しぶりに受けると音の大きさにびっくりするけど
途中から眠くて(笑)
30分程度で終了

次は胸部CT
この前に受けたCT検査と何が違うのかはよくわからなかったけれど、
とりあえず指示通り受けてきました。
先生に「息を止めて~」って言われる回数がすごく多くて
眠気と戦いながらも息止め頑張りましたよ(笑)


外科の手術が当面かなり混んでいて、
なかなか手術日が決まらない状態なので
一度退院も視野にいれていました。
ですが検査結果を見た先生から「早く手術受けた方がいい」と言われ、
一時退院なしで手術になる可能性が高くなりました。

そんな話をしていた翌日に手術日が決まりました。
今から1ヶ月半先の予定日
なのでやはり一時退院して、手術日の1週間前に再入院しましょう。ということに。

ただ一時退院日も決まらないのです。
なぜかというと、私の体調がどんどん悪化していてBNPは2000を超えていました。
急性心不全で亡くなってもおかしくない数値かもしれません。
先生もいろいろと考えてくれていたんだと思います。

そして翌日、また外科の先生がきて
「手術日を1ヶ月半後から2週間後に早めるからね」と(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

まだ時間があると余裕こいてたので、プチパニックになりましたよ(笑)
でも最初の予定通り1ヶ月以上時間があくと、
自分でもどうなるか自信がないくらいの体調でした。
こんなに生きてるのが苦しいと思ったのは初めてです。
だから予定を早めて下さった先生方に感謝でした。


安静に過ごしているのですが体調が良くなることはなく、
ご飯もまったく食べられなくなっていました。


続きます。


長々と読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

スポンサーサイト