FC2ブログ

【備忘録】飼い主の入院生活 3回目の手術編(内科入院)3

この記事は数年前に手術入院をした時に経験したことを書いております。
今とは病気に関して異なることがあるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください



BNPが高くなって心臓も少し大きくなっているとのこと。
あとは手術日が来るのを待つだけです。
病院にいるので何かあっても大丈夫かなっていう安心感はありました。

この日は担当ではない先生とたくさんの学生さん達が病室にきて
私の病名の説明などをしていました。
ベッドの周りに沢山の白衣を着た方々…苦手です

そして心臓の音も聴きたいと言われ、学生さん達が次々に聴診器を当てていきました
お役に立てれば幸いですが、正直恥ずかしかったです(笑)

弁膜症の症状で、首にある血管が脈に合わせて動いたり
言葉は忘れてしまったけど血管が腫れる?太くなる?みたいな症状もあったんですね。
それを先生が「首にある血管の脈がすごいからよく見て」という説明をしたんです。

言いかた変えてほしい(笑)もう心無いなぁ
自分でも気にしていることを「すごいから」って言われて
へこみましたよ
褒め言葉じゃないんだからさ(笑)



手術後はワーファリンを服用するので
納豆が食べられなくなります。大好きなのに…
なので食事は減塩食なのだけど、納豆だけは許可を貰って
毎食食べていました(笑)
食欲が落ちていたけれど、納豆のおかげで復活です

同じ部屋に入院していた方で、緊急に弁膜症の手術を受けた方がいて
もう納豆が食べられない、もっと食べておけばよかったと言っていたのを思い出しました。
ほんとにね…仕方のないことだけども


そうそうこの時の手術で、もしかしたらペースメーカーを入れるかもしれないと言われていました。
実際に開胸してみてからじゃないと判断できないらしく
手術後、目が覚めてペースメーカーが入っていた…と考えると
さらに手術が怖かったです。



続きます。


長々と読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります
スポンサーサイト