FC2ブログ

【備忘録】飼い主の入院生活 3回目の手術編(外科入院)2

この記事は数年前に手術入院をした時に経験したことを書いております。
今とは病気に関して異なることがあるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください



手術前日の夜、家族も含め再度先生とお話しすることになりました。
担当の先生ではなく、教授とです。
お話するのもお会いするのも初めてでした。


私は担当の先生が執刀してくれるもんだと思っていましたが
なぜか前日の夜になって教授が、自分が行うというようなことを言ったので
ああ…大学病院だからいろいろあるんだなあと
勝手に解釈しました(笑)

担当の先生は10代の頃から診てもらっていたし
2回目の手術も担当してくれました。
なのですごく信用していたんですよ。
それが突然、教授とはいえ知らない先生が出てきたらビックリします

他にも驚いたのは
メスを入れるのは胸だけだと思っていたら
「何かあった時のために、足の付け根にメスを入れて血管を確保します」と言われました
え…聞いてないな(笑)

もっとわかりやすい言い方をしていたのですが
忘れてしまった…
大量出血したときのための処置…だった記憶です。

メスをいれると傷が残りますから、そんな大事なこと前日に言わないでよってムカつきましたが
手術に必要な処置ですからね…同意するしかないです。

なんだか前日に話が変わって不安が増幅しましたが
あとは先生方にお任せするしかない!


続きます。


長々と読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります


スポンサーサイト