FC2ブログ

【備忘録】飼い主の入院生活 3回目の手術編(外科入院)3

この記事は数年前に手術入院をした時に経験したことを書いております。
今とは病気に関して異なることがあるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください



手術当日
14時過ぎから手術を予定しているので
それまでゆっくりしてよって呑気に構えてたら
急に時間が変更になり10時過ぎに手術室に呼ばれてしまいました…
今回の手術はなんだかバタバタでしたね(笑)

とりあえず家族がまだ病院に到着していなかったので
手術が早まったとメールで伝え
手術着に着替えて手術室に向かいました。

時間が早まったこともあり
これから手術という気が全くしません(笑)

手術室に入り、ベッドに横になりました。
そこには私の担当の先生が待っていたので
すごく安心したのを覚えています。

麻酔科の先生が2人いて、まずは手の甲から点滴
点滴は慣れっこだったけれど、とても痛かった…
そして失敗して針を抜かれました…(笑)
反対側の手に再度入れて、この時点でちょろっと涙が、、
普通のと違って痛いんだもん

担当の先生に「泣かないでよ〜」と言われてしまった
次に口に麻酔のマスクをつけました。

直前まで先生方と笑って話していたのですが
知らないうちに眠りについていました。
すごいね〜麻酔って、、


続きます。


長々と読んでいただきありがとうございます
訪問いただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります
スポンサーサイト