FC2ブログ

たまに病気のお話

6月になりましたが、まだ少し肌寒い
お散歩には最適な季節なんですが、ぼーはすぐに帰るモードに


先日は私の診察日でした。
小さい頃から同じ病院で診てもらっているんですが、
亡くなった父も一時期入院していた病院なんですよねぇ
なので病院に来るとすごく複雑な気持ちになってしまって。
車イスに乗った痩せたオジちゃんを見ると、
まるで父のように見えてしまってウルウルしちゃうので、すぐに目を逸らしてしまいます


今回の診察はエコー検査がありました。

検査中、眠くて眠くて。
技師さん「息を吸って〜そっと止めて〜はいて〜」
“そっと止める”❓
どう言う止め方か考えてたら検査終了(笑)

結果は良好でした
よかったです〜

今回入籍してから初の診察で、苗字が変わった私に先生が「いつの間に」と(笑)
担当の先生は同じ女性なのですごい安心感があります。
女医さんが担当になったのは初めてなので長く居て欲しいなぁ。

でね、先生が「妊娠は考えてる?」と聞いてきました。
私は難しいかなと思っていましたが、諦めてはいないんですよ。
その理由として別の科の先生に「大変だけど産めないことはない」と言われていたので、
まだ先の事として後々考えようと思っていました。

なので女医さんに「無理かなとは思ってますが、他の科の先生にこう言われたこともあり、もう少し先に考えたいと思っています。」と答えました。

そしたら女医さん「もう〜自分で診ないくせに!」と他科の先生にご立腹してました。
確か私が3回目の手術をした時には「妊娠を希望する場合は、この病院で診ていくからね」と言っていたんですけどね…
きっと病院の方針が変わったんだね。

女医さん曰く、私の通っている病院では、機械弁でワーファリン服用している人の妊娠を受け入れるのは難しいみたい。
もし希望するなら、大阪に専門の病院があるからそこで1週目から入院して体調を診ていくらしいです。
「本当に命がけの妊娠・出産になるからねぇ。合併症も怖いしね。もちろん産んでいる方もいるけど、機械弁を付けてる方は特に危険で上手く弁が機能しなくなってその場で再手術する場合もあるし。本当に危険だからね。」って
結婚してすぐにこんな事言うのも申し訳ないけど、
期待を持たせてしまっても…ね…と言ってました。
言いづらそうだったけど、気持ちを読みとって
はっきり言ってくれてありがたかった。

ニュアンス的には諦めなさい。という事かな。
女医さんの話聞いていたら、大変そうすぎて気持ちわるくなってしまった(笑)

katには前々から「大変らしい」と伝えていたので、もしも私が望むなら考えるのかもしれませんが、基本的には諦めていると思います。
(…諦めていると書くとなんだか悲しいですねぇ。)
そういう意味では気が楽ですが申し訳ないなとも思います。
それにね、長期入院もネックだな…シェリぼーにも我慢させる事が多くなっちゃう。
katにぼーを任せるの不安なんですもん(笑)
なんせ、尻に敷かれてますから


なんだかんだあっても普通に生活出来てる事だけで幸せなんですよね。
日々過ごしていると忘れがちになってしまうけど。

考えると落ち込むけれど、愛息子のシェリくんがいるから大丈夫
これからも溺愛しますよ



長文、重い記事ですみません
ブログに書くと気持ちがスッキリするので、
今後も体調に関することも書きますが…よろしくお願いします




にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト