FC2ブログ

しぇりの病院へ

先週のお話ですが、2日連続で吐いてしまったぼっちゃん。
心配なので病院へ行ってきましたよ

1日目は黄色い胃液っぽいもの
2日目は茶色っぽい液状のもの

茶色の嘔吐って病気の可能性もあるらしいので、
気になって検査をしてもらいました。

ぼっちゃんは病院が苦手です
待合室では看護師さんが近づいてきたら、
私の後ろに隠れるか
リュックに無理やり入ろうとします

診察中は怖くて先生のことを1度も見れないし
最近は診察室のドアが開いたら、
必死に私の後ろに隠れて、
いませんよアピールするようになりました(笑)
静かな抵抗なので、ちょっと可愛く思ってしまう

まずはアレルギーの状態を診てもらいました。
湿疹も出なくなりだいぶ落ち着きました
6月〜8月は症状が酷くなるみたいです。
しかもアレルギーって年々ひどくなっていくんだってねぇ
今後も上手く付き合っていかないと。

薬浴は週に1回でも大丈夫になりました
ノルバサンの他にこちらのシャンプーも使っています

Vet solutions BPO-3シャンプー
20160903141433d73.jpeg


匂いは爽やか系ですが、私は少し苦手
このシャンプーの効果もあるのかもしれません。

今回はカイカイの塗り薬がなくなりそうなので、処方してもらいました。


気になっていた吐くことに関しては、
胃じゃなくて他の臓器(忘れました・・・)から
逆流して茶色い嘔吐物になってるかもしれないし、
塗り薬を舐めてしまった場合も、そういう症状が出る場合があるとのこと。

心配なのでエコーで胃と他の臓器を検査してもらうことに。

結果は特に異常がないので、
病的な心配はしなくても大丈夫とのこと

やっぱり薬を舐めてる可能性があるのかな。
塗ってから最低でも10分、
出来れば30~40分舐めないように
気を付けてとのことだったけど、
そんなにすぐには舐めていないはずなんだよなぁ。
もっと気を付けて見張ろう

はぁー本当になんともなくてよかったです



「ぼくはいろいろされて、つかれちゃったの(´・Д・)」」

20160913154010241.jpeg

黒いソファーに黒い犬・・・
一瞬どこにいるのかわからない時があります



病院後は気疲れして爆睡です

20160913154009ea6.jpeg


病院って連れて行くのも、
自分が行くのも疲れます。

前に親に対しての記事を書きましたが、
病院に連れていったり、先生から話を聞いたり、
看病したりする家族の肉体・精神的負担も大きいですよね。

まぁ私は元気なワンコを連れて行くだけなので、
比べ物にはならないのですが。。。

ブログに心境を綴ると、溜まった気持ちを吐き出せるので
私にとって救いの場所だったりします

明日は自分の診察日なので
不摂生しないようにはやく寝よう



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ



スポンサーサイト