FC2ブログ

【備忘録】飼い主の入院生活 検査編①

この記事は数年前に検査入院したことを綴っています。
今とは検査方法など異なることがあるかもしれませんが、
興味のある方はご覧ください



3度目の手術を受ける前に、詳しく検査をするため
内科病棟に入院しました。
荷物を片付けパジャマに着替えたら、
早速担当の先生が来てくれて、お話しすることになりました。

外来で担当している先生と、入院時の担当の先生が違うので、
また一から今の病状などを聞かれました。

一通り話が終わって、今回の入院で行う検査の話になり、
てっきりカテーテル検査だけだと思っていたら、
私が最も苦手とする、経食道心エコーという検査もすると言われ
初日で家に帰りたくなりましたよ

胃カメラは受けたことないのでよくわからないのですが、
それよりも少し太いカメラ(直径2センチ位と説明にありました)みたいです。


2回目の手術を受ける際に、初めて体験したのですが、
はっきり言って気絶すると思うくらい
苦しくて痛かったです・・・
あくまでも私の感想ですよ
ちなみに私は痛みに弱い方です。。。

カテーテル検査も痛い思い出しかないし、
経食道心エコーまで受けなきゃならないなんて・・・
病状を見るためだから仕方ないですね

私にとっては強烈な、2つの検査を受けなければならなく、
その日は落ち込みすぎて寝れませんでした


続きます。。。



読んでいただきありがとうございます
訪問やコメントいただいた方、後ほどブログに遊びに行かせてくださいね
記事読んでポチポチして帰ります

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ
にほんブログ村
スポンサーサイト